2017年8月13日 (日)

プログラム完成

明日だというのに、ようやくプログラムが完成しました。
あまりにもゴージャスすぎて、もうどうしたらいいのかわかりません。
お盆で街中はずいぶん静かになっていますが、天白文化小劇場は皆さんの熱い拍手の応援で盛り上がりたいですね!
14時から18時の終演まで、ごゆっくりお過ごしください。
12


34


ご来場を心からお待ちしています!!




2017年7月20日 (木)

8/13 カミングオーバードオールスターコンサート 




Coming O-birdもお世話になっている天白文化小劇場が今年度オープン20周年を迎えます。
お祝いとお世話になっている感謝の気持ちを込めて、「Coming O-birdオールスター
コンサート」をすることになりました!
Coming O-birdになじみの深い音楽家のみなさまに声をおかけしましたら、
こんなたくさんの方が参加してくださいます。感謝感謝!!
相変わらずの豪華絢爛の出演者とプログラムに、本当にうれしい悲鳴です!
今回は、天白文化小劇場と共催なので、チケットを用意しました。
正直この値段(1000円)では、出演者のみなさまのご好意に甘えるしかない料金ですが、
みなさん快く引き受けてくださいました。
内情はともかく、お客様にとっては素晴らしいコンサートになりますから、
お盆の昼下がり暑い中ですが、ぜひお出かけください。
チケットは、山田に言ってくだされば会員割引で1000円になります。

41hp_3

日 時:8/13(日)14:00開演
会 場:天白文化小劇場
会 費:一般1200円、
     Coming O-bird会員、てんぱく区民割引で1000円

お待たせしました!
プログラムと出演者のみなさまのプロフィールです。

 

 

≪プログラム第1部≫


ピッコロオルケスタ (左より)

妹尾 寛子(せのお ひろこ) フルート
滝下 瑛子(たきした あきこ) ヴァイオリン
柳河瀬 貴子(やながせ たかこ) ピアノ

小原 美並(おはら みなみ) ソプラノ  
紫竹 友梨(しちく ゆり) チェロ

♪ビゼー:歌劇「カルメン」より 序曲、ハバネラ 
♪モーツァルト:モーツァルトメドレー  ほか

5

ピッコロオルケスタ

ピアノの柳河瀬貴子を中心に、2010年愛知県立芸術大学の卒業生により結成。フルート、ヴァイオリン、チェロ、ピアノの編成でオーケストラ作品を再現し、クラシックのジャンルにとらわれない幅広い楽曲を提供している。
これまでに、あつたモーニングコンサート、名東生涯学習センター、親子コンサート、新美南吉朗読と音楽鑑賞会、めいとうクラシック名曲シリーズ、音楽室ふれあいコンサート(小学校訪問)などに出演。

●演奏会のご案内

20181/13日(土)名東文化小劇場にてコンサートを予定している。

林 隆史(はやし たかし) バリトン  柳河瀬 貴子(ピアノ)

♪ミッチ・リー:ミュージカル「ラマンチャの男」より 『見果てぬ夢』

Photo_2


愛知県立芸術大学声楽科首席卒業、同大学院修了。
オペラでは『ドン・ジョヴァンニ』騎士長、『コシ・ファン・トゥッテ』ドン・アルフォンソ、『フィガロの結婚』バルトロ、伯爵『魔笛』ザラストロ、『愛の妙薬』ベルコーレ、『連隊の娘』オルテンシウス、『ラインの黄金』ヴォータン、『ラ・ボエーム』コッリーネ、『ルサルカ』水の精、『ドン・キホーテ』タイトルロール、『泣いた赤鬼』青おになど多彩な役を演じ好評を博す。
宗教曲等ではヨハネ受難曲、マタイ受難曲、メサイア、第九等のバスソロを務める。
これまでに声楽を山本馨、小林彰英、神田詩朗、松下雅人氏に師事。
2011年から6年間びわ湖ホール声楽アンサンブルに所属。現在びわ湖ホール声楽アンサンブルソロ登録メンバー。コールフォルトゥーナ代表。

●演奏会のご案内

9/3 東海バロックプロジェクト第4回公演 セルヴァ モラーレ ~モンテヴェルディとヴェネツィア楽派の軌跡~9.9 オリジナルミュージカル おおきな夢の木の下で
9.15-16 日本センチュリー交響楽団 第219回定期演奏会
10.8-9 みつなかオペラ G.プッチーニ作曲「外套」「妖精ヴィッリツ
10.28-29 関西二期会 第88回オペラ公演 C.M.v.ウェーバー作曲「魔弾の射手」
11.24 SMBCパーク栄 「愛・知・芸術のもりから」
12.17 大阪フィルハーモニー交響楽団 「炎の第九」
12.21 東京都杉並区杉並公会堂小ホール 「SERATE MUSICLI CONCERT No.7」~クリスマス・コンサート

 

岩川 亮子(いわかわ りょうこ) ソプラノ  柳河瀬 貴子(ピアノ)

♪ドヴォルザーク:歌劇「ルサルカ」より 『月に寄せる歌』 

Photo_3

岩川亮子

愛知県常滑市出身。愛知県立芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院首席修了。第6回長久手国際オペラ声楽コンクール第3位受賞。2011年度から2015年度まで、びわ湖ホール声楽アンサンブルに所属。
オペラでは『こうもり』ロザリンデ、『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・エルヴィーラ、『魔笛』侍女Ⅰ、『ウインザーの陽気な女房達』フルート夫人、『ラインの黄金』フライア、『ワルキューレ』ジークリンデ、ゲルヒルデ、『ホフマン物語』ジュリエッタ、『天国と地獄』ヴィーナス、『森は生きている』女王、『フィガロの結婚』伯爵夫人などに出演。201512月の『ルサルカ』タイトルロールでは「叙情性とドラマ性を描き分けて秀逸」と好評を博す。
また宗教曲では、バッハ『ロ短調ミサ曲』、『ヨハネ受難曲』、ヘンデル『メサイア』、ベートーヴェン『第九』などのソリストも務める。
20164月に渡独。ベルリン在住。
これまでにBirgitta NordfalkNedda CaseiMaria de Francesca-Cavazza、大下久深子の各氏に師事。

●演奏会のご案内

9/2 アクトシティ浜松 クラシックコンツェルト~オペラへのいざない~ に出演予定。

♪モーツァルト:歌劇「魔笛」より 『パパパの二重唱』
          パパゲーナ(小原 美並) ・パパゲーノ(林 隆史) ピッコロオルケスタ


♪ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」より 『何という愛情!』
         アディーナ(岩川 亮子) ・ドゥルカマーラ(林 隆史) ピッコロオルケスタ

♪モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より 『スザンナ出ておいで』
          伯爵夫人(
岩川 亮子) ・スザンナ(小原 美並) ・伯爵(林 隆史) 
          
ピッコロオルケスタ

 

≪プログラム第2部≫

 

戸谷 誠子(とたに まさこ) ピアノ

バッハ=ブゾーニ : シャコンヌ


                      Photo_4

(

)

名古屋市出身。愛知県立明和高等学校音楽科卒業、愛知県立芸術大学首席卒業、桑原賞受賞。同大学大学院首席修了。ウィーン国立音楽大学卒業。
2007帰国後、ジョイントリサイタルを開催。2009年社団法人日本演奏連盟主催「演連・コンサート」にて、ソロリサイタル開催。2010年ソロリサイタル開催。2010年度名古屋音楽ペンクラブ賞受賞。2012年、13年、14年、16年ソロリサイタル開催。2013年度トリエンナーレ出演。2016年市民芸術祭参加。これまでに、ポーランド国立クラクフ管弦楽団、セントラル愛知交響楽団との共演。現在、ソロ・室内楽・伴奏などでの活動を行う。丹羽つね子、杉浦日出夫、兼重直文、故H.ミルヴィス、V.サハロフ、R.ケラー、中沖玲子の各氏に師事。愛知県立明和高等学校音楽科非常勤講師、金城学院大学非常勤講師、栄ミナミ男声合唱団ピアニスト。

●演奏会のご案内

7/23(日)14:00~ アーク栄サロンホール『大島莉紗ヴァイオリンリサイタル』
8/4(金)11:30~ 宗次ランチタイムコンサート
       『優雅な旋律に包まれて』 にヴァイオリン藍川理映子と共演
2018年4月6日、熱田文化小劇場にてソロリサイタルを予定。

 

朝井 大(あさい だい) ピアノ

♪フランク=バウアー : 前奏曲、フーガと変奏 ロ短調 作品 18

♪ショパン : ピアノソナタ第2番変ロ短調 「葬送」より 第1楽章

Img_0500


1999年愛知県立芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻首席卒業、桑原賞受賞。同大学定期演奏会、卒業演奏会、読売中部新人演奏会、碧南市エメラルドホール主催新人演奏等多数出演。
2002年同大学大学院音楽研究科修了と同時に渡独、ドイツ国立ドルトムント音楽大学演奏家コースを経て、2005年ドイツ国立エッセン・フォルクヴァング音楽大学演奏家コースを卒業。20083月まで同大学大学院国家演奏家資格取得コースにて研鑽を積む。 これまでに河津めぐみ、松野稀一、故八重口敬子、ディーナ・ヨッフェ、故へンリエッタ・ミルヴィス、ヴァディム・サハロフ、アルヌルフ・フォン・アルニム、ボリス・ブロッホの各氏に師事。
2003年イタリア・バルレッタ市国際ピアノコンクール第1位。2004年フランス・パリ ニコライ・ルービン シュタイン国際ピアノコンクール第1位。
2005年ドイツ・デュッセルドルフ ショパン追悼コンクール第3位モンブラン特別賞受賞。
20092011年、イタリア・チェルボ夏期国際音楽アカデミーで専属伴奏者を務める。
 
2011年セントラル愛知交響楽団とベートーヴェン・ショパンのピアノ協奏曲を共演。
天白文化小劇場、
熱田文化小劇場、名東文化小劇場、東文化小劇場、Hitomi ホールなどでトロンボーン、ピアノ連弾、ヴァイオリンと共演するなど、これまでにドイツ・イタリア・日本の各地でソロリサイタル・室内楽コンサートに多数出演している。
 現在15年にわたりドイツ・ドルトムントに在住し、演奏活動と音楽学校で後進の指導にあたっている。2010年よりショパン生誕200年を記念して、ドイツにてショパンの独奏曲全曲演奏に取り組んでいる。 20121月デビューアルバム『 Dai Asai Plays Chopin 』、20147月セカンドアルバム『 The Romantic Piano』をリリース。

 

●演奏会のご案内

7/30(日)11:00~ カフェ&ギャラリー カーデン(みよし市 愛知牧場近く)
         『4手の魔法』 朝井大・塚原久美子連弾コンサート      

11/1(水)13:30~ まちの音楽家シリーズ 天白文化小劇場
         『ピアノdeオーケストラ』 朝井大・塚原久美子連弾コンサート 
         ベートーヴェン:交響曲第7番 全楽章 ほか 

12/28(水)19:00~ 5/R ファイブアール ギャラリー&コンサートホール
          『朝井大 ソロリサイタル』
          シューベルト:ピアノソナタ第21番 ほか


朝井 大  ★塚原 久美子(あさい だい、つかはら くみこ) ピアノ4手連弾


♪ベートーヴェン:交響曲第5番 「運命」
                                          第1楽章 Allegro con brio
                                                        第2楽章 Andante con moto
                                          第3楽章  Allegro atacca
                                          第4楽章  Allegro Presto

Img_16821

塚原久美子

名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業、同大学院音楽研究科修了。7回大阪国際コンクール、デュオ部門入選、第10回ショパン国際ピアノコンクールin Asia コンチェルト部門銀賞、全国大会出場、第19回霧島国際音楽祭にて「若い音楽家たちのコンサート」に出演、特別奨励賞受賞。これまでに三重県パラミタミュージアム主催「初秋のコンサート」、宗次ホール「ランチタイムコンサート」、ポーランド国立放送交響楽団の首席奏者との共演など数多くの演奏会に出演。2011年にジョイントリサイタル、2012年にKawai 室内楽シリーズにてソロと室内楽のリサイタル、2013年、2017年4月ソロリサイタルを開催。
大学在学中よりフィンランド、アメリカ、カナダ、オーストリアでの音楽祭に参加し、ソロ・室内楽の研鑽を積む。
これまでに鈴木満理子、永野美佐子、故水野紀子、ディーナ・ヨッフェ、ローラント・ケラー、ヴァディム・サハロフ、大野眞嗣の各氏に師事。
現在、ソロ、室内楽の演奏活動の他、名古屋市立菊里高等学校音楽科非常勤講師、ヤマハ東山センターシステム講師として後進の指導を行っている。

●演奏会のご案内

7/30(日)11:00~ カーデン(みよし市 愛知牧場近く)
         『4手の魔法』 朝井大・塚原久美子連弾コンサート      

11/1(水)13:30~ まちの音楽家シリーズ 天白文化小劇場
         『ピアノdeオーケストラ』 朝井大・塚原久美子連弾コンサート 
         ベートーヴェン:交響曲第7番 全楽章 ほか 

≪プログラム第3部≫

藍川 理映子(あいかわ りえこ)ヴァイオリン 戸谷 誠子(ピアノ)

ブラームス:スケルツォ

♪R.シュトラウス:ヴァイオリンソナタ変ホ長調より 「即興曲」

          Photo_6

名古屋生まれ長谷部直子、進藤真弓、北垣紀子各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科修了。久保良治、故・久保田良作各氏に師事。
中部読売新人演奏会、桐朋学園新人演奏会に出演。
2000
霧島音楽祭奨励賞受賞。メロス奨学金授与
2002年よりウィーン国立音楽大学にて、Michael Schnitzler氏、同大学大学院室内楽科にてJohannes Meissl Avo Kouyoumdjian 各氏に師事。
020406年オーストリア国際室内音楽祭Allegro Vivo受賞。国営放送ORFにて放送される。03年スイス・Ticino Musica国際音楽祭にてピアニストMaria Conti と共にリサイタル開催。0405PMF音楽祭参加(ヴァレリー・ゲルギエフ、ファビオ・ルイージ、ネッロ・サンティ指揮)。05年ウィーン国立音楽大学第1ディプロマ・ソロバイオリン科を最優秀の成績で卒業し、帰国。05~08年8月まで佐渡裕監督・兵庫芸術文化センター管弦楽団コアメンバー。 フォアシュピーラーを務める。同年9月より文化庁芸術家在外2年派遣研修員として再びウィーンJ.Meissl のもとに留学。ウィーン国立音楽大学第2ディプロマ・室内楽科を最優秀で卒業。ソリストとして兵庫芸術文化センター管弦楽団、Baden Sinfonietta, Wiener Solisten Orchesterと共演。マスタークラスにて Georgy Pauk,Franco MezzenaChristian AltenburgerDaniel Geade Rainer HoneckArkadij Winokurow 各氏などに師事
10年9月よりオーストリア リンツ・ブルックナー管弦楽団(
Linz Brucknerorchester第2ヴァイオリン奏者。オーストリア、リンツ在住。

●演奏会のご案内
8/4(金)11:30~ 宗次ランチタイムコンサート
       『優雅な旋律に包まれて』 ピアノ戸谷誠子と共演。

大梅 慶子(おおばい けいこ)ソプラノ  塚原 久美子(ピアノ)

♪ヘンデル:歌劇「アルテーナ」より 『私のもとへ帰ってきて』

♪グノー:歌劇「ロメオとジュリエット」より 『私は夢に生きたい』

Photo_3

岐阜県美濃加茂市出身。岐阜大学教育学部音楽教育講座卒業後、声楽家を志し、愛知県立芸術大学大学院声楽専攻へ進学。修了後更なる研鑽を求めて、東京藝術大学大学院声楽専攻(独唱)に進学。現在修士2年在籍中。これまでに鵜飼慶子、金原聡子、戸山俊樹、マルチェッラ・レアーレ、佐々木典子の各氏に師事。
オペラでは、愛知県立芸術大学オペラ公演で、ラヴェル『こどもと魔法』に姫役として、またマスネ『サンドリヨン(シンデレラ)』にタイトルロールとして出演。宗教曲では、ベートーヴェン『交響曲第九番』、J.S.バッハ『ヨハネ受難曲』、ヴィヴァルディ『グローリア』 、モーツァルト『ヴェスペレ K339』等でソプラノソリストの経験を積んでいる。第68回全日本学生音楽コンクール名古屋大会本選2位。
10月より1年間、東京藝術大学との交換留学生として、また官民協働海外留学支援制度トビタテ!留学JAPAN~日本代表プログラム~7期生として、ミュンヘン音楽・演劇大学で更なる研鑽を積む予定である。

 

金原 聡子(きんばら さとこ) ソプラノ  塚原 久美子(ピアノ)

♪中田喜直:夏の思い出

♪小林秀雄:すてきな春に

Photo

愛知県立旭丘高校卒業、東京芸術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院修士課程修了。明治安田クオリティーオブライフ文化財団の助成を受けて、またその後、文化庁新進芸術家海外研修生 としてボストンに留学。ロンジー音楽院オペラ科を修了。
日伊コンコルソ第二位。藤沢オペラコンクール奨励賞。ニューヨーク・キャリアブリッジアワードコンペティションファイナリスト。 ベルベデーレ国際オペラコンクール日本代表として、ウィーンのカンマーオペラ座の世界本選に出場。長久手国際オペラコンクール入賞。第10回名古屋演奏家育成塾グランプリ名古屋市長賞。名古屋名駅ロータリークラブ第20回椿賞受賞。
米国ニューハンプシャー州オペラノースカンパニーのオーディションに受かり、「ファルスタッフ」のナンネッタ役でアメリカでのオペラデビューを果たす。その他にこれまで「劇場支配人」のマダム・ヘルツ、「ランメルモールのルチア」ルチア、「魔笛」夜の女王、「ラ・ボエーム」ムゼッタ等の役でオペラのステージに立つ。また「第九」「メサイア」「カルミナ・ブラーナ」「天地創造」他の宗教曲のソリストとしても活躍。
愛知教育大学准教授。愛知ロシア音楽研究会会員。東京二期会会員。

能勢 健司(のせ けんじ) バリトン  塚原 久美子(ピアノ)

♪滝廉太郎:荒城の月

♪服部正:野の羊

2

名古屋市生まれ。桜丘高等学校音楽科卒業。愛知県立芸術大学声楽科卒業。同大学院修了後、ドイツ・マンハイムにて研鑽。新国立劇場 オペラ研修所第9期生修了。オペラや宗教曲のソリストとして、指揮者、外山雄三、沼尻竜典、鈴木雅明、円光寺雅彦、松尾葉子、佐藤正浩、演出家、粟国 淳、岩田達宗各氏らと公演に携わっている。日本演奏連盟推薦新人演奏会中日賞受賞。現在、金城学院大学文学部音楽芸術学科准教授、名古屋市立菊里高校 音楽科非常勤講師。

 

 

♪ベルディ: 歌劇「椿姫」より 『天使のように清らかな娘』

         ヴィオレッタ(金原聡子)、ジェルモン(能勢健司)

♪ガーシュイン:ラプソディーインブルー

朝井大、塚原久美子 (ピアノ4手連弾)

ラヴィニャック:ギャロップマーチ
柳河瀬貴子・戸谷誠子・塚原久美子・朝井大 (ピアノ8手連弾)

アンコールは当日のお楽しみに♪

ほんとにこれはすご~い! 6時に終わるかしら・・・?

楽しみでしょ

2017年6月24日 (土)

8/13(日)天白文化小劇場オープン20周年記念 Coming O-bird All☆Stars Concert Vol.10




Coming O-birdもお世話になっている天白文化小劇場が今年度オープン20周年を迎えます。
お祝いとお世話になっている感謝の気持ちを込めて、「Coming O-birdオールスター
コンサート」をすることになりました!
Coming O-birdになじみの深い音楽家のみなさまに声をおかけしましたら、
こんなたくさんの方が参加してくださいます。感謝感謝!!
相変わらずの豪華絢爛の出演者とプログラムに、本当にうれしい悲鳴です!
今回は、天白文化小劇場と共催なので、チケットを用意しました。
正直この値段(1000円)では、出演者のみなさまのご好意に甘えるしかない料金ですが、
みなさん快く引き受けてくださいました。
内情はともかく、お客様にとっては素晴らしいコンサートになりますから、
お盆の昼下がり暑い中ですが、ぜひお出かけください。
チケットは、山田に言ってくだされば会員割引で1000円になります。

41hp_3

日 時:8/13(日)14:00開演
会 場:天白文化小劇場
会 費:一般1200円、
     Coming O-bird会員、てんぱく区民割引で1000円

≪出演者とプログラム抜粋≫ 順不同

戸谷誠子(pf)
  バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ
朝井大(pf)
  ショパン:ピアノソナタ第2番変ロ短調「葬送」より第1楽章
朝井大・塚原久美子(4hand)
   ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」全楽章
柳河瀬貴子・朝井大・戸谷誠子・塚原久美子(8hand)
   ラヴィニャック:ギャロップマーチ
藍川理映子(vn)戸谷誠子(pf)
   ブラームス:スケルツォ
   R.シュトラウス:ヴァイオリンソナタ変ホ長調より「即興曲」
林隆史(bar)
   ミッチ・リー:ミュージカル「ラマンチャの男」より『見果てぬ夢』
岩川亮子(sop)
   ドヴォルザーク:歌劇「ルサルカ」より『月に寄せる歌』
岩川亮子・林隆史
   モーツァルト:歌劇「魔笛」より『パパパの二重唱』
   ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」より『何という愛情!』
金原聡子(sop)・能勢健司(bar)
   ベルディ:歌劇「椿姫」より『天使のように清らかな娘』
小原美並(sop)・岩川亮子(sop)林隆史(bar)
   モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より『スザンナ出ておいで』
ピッコロオルケスタ
小原美並sop、妹尾寛子fl、滝下瑛子vn、紫竹友梨vc、柳河瀬貴子pf
   ビゼー:歌劇「カルメン」より序曲、ハバネラ ほか

一人出演者が増えました!ソプラノの大梅さんです。

大梅慶子(sop..)
  ヘンデル:歌劇「アルチーナ」より『私のもとへ帰ってきて』
  グノー:歌劇「ロメオとジュリエット」より『私は夢に生きたい』

正式なプログラムはもう少しお待ちくださいね。

ほんとにこれはすご~い! 6時に終わるかしら・・・?

楽しみでしょ~

 

 

 

                  

 

 

7/30(日) 4手の魔法 ~ピアノdeオーケストラ~

みよし市の愛知牧場の向い、愛知池の畔にある Car-Den(カーデン)で毎週末のライブに、朝井大さんと塚原久美子さんが出演することになりました。
おしゃれなカフェでコーヒーを飲みながら聴くお二人の連弾コンサート。
終わってからは愛知池をのんびり散歩したり、愛知牧場で牛と戯れたり?楽しめますよ!
愛知池は一周7.4キロあるので、ウォーキングなら1時間半は時間を取ってくださいね。
レンタサイクルでサイクリングもおススメ!

日時:7/30(日)11:00~12:00
会場:Car-Den(カーデン) みよし市黒笹西新田1205-1

※飲み物などをご注文ください。モーニングが540円(税込み)でおススメ
※演奏料は「おひねり制」です。お帰りの際に用意されているかごの中にお入れください。

プログラム

グリーグ:ペールギュントより「朝」
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」 全楽章
ガーシュイン:ラプソディーインブルー

朝からリッチなプログラム!!

Photo_6

2017年3月11日 (土)

3/20(祝・月)スプリングコンサート

ヴァイオリンの江頭摩耶さんとピアノの戸谷誠子さんのお二人が、ファンのみなさまに感謝を気持ちを伝えたくってファン感謝デーコンサートを開きたいとの事です。
急な企画になりましたが、お時間のある方はぜひお越しくださいませ!

日 時:3/20(祝・月)11:00開演
会 場:Coming O-bird山田宅
参加費:無料

※いつもの空き地が月ぎめ駐車場になったので。車は止めないでください!
 お車の方はご一報ください!

≪プログラム≫

宮城道雄 : 春の海
バッハ:無伴奏ヴァイオリンパルティータ第1番 ロ短調
チャイコフスキー : 懐かしい土地の思い出 より「メロディー」
ストラヴィンスキー : イタリア組曲より「前奏曲、セレナーデ、ガヴォット、メヌエット、フィナーレ」
タイス : 瞑想曲

2016年12月24日 (土)

1/4(火)ニューイヤーコンサート

2017年の幕開けは、おなじみ朝井大さんのニューイヤーコンサートです。
冬休みに日本に帰ってきます。
朝井さんのことはみなさまご存知でしょうから細かいことは省きます。
みなさまにお会いするのを楽しみにしています。

日 時:1/4(火)15:00開演
会 場:Coming O-bird山田宅
参加費:2000円
※お車の方はいつもの空き地に止めてください。

≪プログラム≫

シューベルト:即興曲変イ長調 作品142-2
シューベルト:即興曲変イ長調 作品90-4
シューマン:幻想曲 ハ長調 作品17
ショパン:練習曲 作品10、作品25より
ショパン:スケルツォ第2番変ロ短調 作品31

2016年8月15日 (月)

8/25(木)伝田正秀・調雅子ヴァイオリンの夕べ

伝田ファンのみなさま お待たせしました!
暑い日が続くなか、さらにリオオリンピックで熱くなっていることと思います。
こちらも3年ぶりに伝田さんの熱いヴァイオリンをお届けします。

今回はもう一人のヴァイオリニスト、調 雅子(しらべ まさこ)さんと
ピアニストの酒井真美さんもいらっしゃいます。
調さんは日本音楽コンクールに挑戦が決まっていて、
(伝田さんも初めて我が家で弾いたときは音コンの前だったなぁ~)
その課題曲を弾きます!みなさんも応援してあげてくださいね。
ソロ、無伴奏、二重奏といろんなヴァイオリンの曲をお楽しみください。

日時:2016年8月25日(木)18:00開演
会場:Coming O-bird山田宅
参加費:お気持ちで
要予約:メール(gakogako-8@nifty.com)または080-3066-5335まで
駐車場:お車はいつもの空き地に止めてください

≪プログラム≫

モーツァルト:歌劇「魔笛」より
モーツァルト:トルコ行進曲
シュポア:ヴァイオリン二重奏曲OP.67-2より第1楽章 
バッハ:無伴奏パルティータ第3番
パガニーニ:24のカプリスより第16番
クライスラー:Grave
ヴィターリ:シャコンヌ
ヴィエニャフスキー:華麗なるポロネーズ
ショパン:ノクターン第20番
サラサーテ:ナヴァラ

※終演後久しぶりに 伝田さんを囲んで軽く飲み会をしようと思います。
 参加希望の方は飲み物、おつまみなどを持ってご参加くださいませ!

2


2_2

__1w


伝田さんたちの演奏会の前に特別企画

田中喜子さんのソプラノの歌声もお聴きください!
サプライズで金原聡子さんの歌も聴けそうですよ~ 

田中 喜子 ソプラノのプチコンサート  ピアノ: 安田 和恵)

1. HandelVa godendo

2. Hande:l Amor commanda

3 .Debussy: Musique

4. DebussyPierrot

5. ThomasJe suis Titania from”Mignon”

6. Bellini: Come per me sereno from “La Sonnambula”

お楽しみに~♪

 

 

 

 

2016年7月23日 (土)

7/26(火)森武大和コントラバスコンサート

7月26日(火)18:30開演、久しぶりに我が家でコンサートを開きます。
平日ですし、暑い日中は避けて、夕方からにしました。
今回出演の森武大和さんと吉兼加奈子さんはComing O-birdには初登場のお二人です。
どちらもりっぱな経歴のお二人ですので、素晴らしい演奏を聞かせてくださること間違いなし!! 
あまり聞いたことのない作曲者ですが、ジョバンニ・ボッテジーニは「コントラバスのパガニーニ」といわれるほどの演奏家でもあるそうです。
こういう機会にぜひ重厚なコントラバスの音色を近くで体感してみてください。新鮮な驚きがあるかも!!
ぜひお越しくださいね。

と き : 7月26日(火)18:30開演
会場 : Coming O-bird山田宅

≪プログラム≫

ヘンリーエックレス (1670-1742) : ソナタ イ短調

テッポハウタ=アホ : カデンツァ

ジョバンニ・ボッテジー二 (1821-1889) : 
     
グランデ・アレグロ〜メンデルスゾーン風協奏曲
     カプリッチオ・ディ・ブラヴーラ


お二人のプロフィールをご紹介します。


Photo_3
__1_4
__2_3


2_2Photo_4


726__1







    

2016年7月21日 (木)

7月31日(日)藍川理映子・朝井大デュオリサイタルVol.3

今年で3回目を迎える、藍川理映子さんと朝井大さんのヴァイオリンとピアノのコンサートです。
藍川理映子さんはオーストリアのリンツ、朝井大さんはドイツのドルトムントに住んでお仕事をしていらっしゃいますので、夏休みなどの長期休暇の取れる時だけの帰国になります。
そんなお二人が、この日のために忙しい時間をやりくりして練習を重ねて、日本に帰っていらっしゃいました。
ヨーロッパの香りただようお二人の演奏をお楽しみください。
有り難いことに残席はわずかになっています。お早めにお申し込みください。

日時:7月31日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:メニコンHITOMIホール
参加費:2500円

3_21_2









2016年5月31日 (火)

雲本地震被災地支援コンサート終了しました

5月17日(火)天白文化小劇場と共催で急きょ行った。熊本地震被災地支援チャリティーコンサートは終了しました。
急な呼びかけにも関わらず、1部のComing O-bird All-Stars Concert「つながる」には、たくさんのみなさんが出演してくださり、とても充実したコンサートになりました。
翌日、天白区社会福祉協議会で集計をしていただいたところ、1部と2部を合わせて305,787円もの心温まる義援金が集まりました。
出演者のみなさまは交通費もなにもかも自分持ちで協力していただきました。また聴きに来てくださったみなさまには、心温まる募金をしていただき、本当に感謝です!
                   
Img_0703_3   Img_0713_2
                   
Img_0714   Img_0717
                   
Img_0720   Img_0758    
                   
                                      
__1   __2
                    
__3   __4





«Coming O-bird All☆Stars Concert『つながる』

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ